2020年2月9日_iPhoneの歩数計
今頃気がついた事ですが、私のiPhoneさんは知らぬ間に私が歩いた歩数を毎日数えていらっしゃるのでした。しかも昨年4月から。てことは新しいiPhoneになってからということか。頼んでないのに私の健康管理をしてくれてる。頼んでないのに。
以前、処方箋薬局でお薬手帳を管理するアプリをオススメされたけど「そんなこと言っても管理する側の人間がちゃんとしてないからな」とか思って断った。でも知らぬ間に管理されている。ターミネーターの世界はもうすぐなのか。
page top
2020年1月19日_人間疲れ
ついに2020年になってしまった!「こんな年齢まで生きると思ってなかった」っていう話は前にも書きました。
最近は健康診断の一環でストレスチェックなんてものをやらされたりします。「近頃、死について考えることがある。5段階で答えなさい」とかよくある質問にも「近頃どころか子供の頃から死について毎日考えてますけど」なんて答えたくなる。まあそれくらい小さい頃から人間嫌いだったわけで、だからこそ人間に疲れてしまうのです。
まずは猫に癒しを求めます。別に猫じゃなくてもモフモフならいいんじゃないかと思って毛を採集してみたりして…。
私の収集癖はあの2011年の地震以来、考え方が変わってきました。モノにお金を費やしても棺桶にまで持っていけないので、なるべく「体験」にお金を使うべき。と誰かが言っていたので。
というわけで昨年観に行った舞台やら映画やら、この日記に書ききれなかった事について。
存在すら知らなかったけど、facebookさんが「あなたコレ好きかも」みたいな感じでオススメしてくれたパパイオアヌー。ダンスというより動く絵画。素晴らしかった。
他にも勅使河原三郎KARAS、クラフトワーク、ローザス、ブルーマン、NODAMAP「Q」、イエローマジックショーなど。映画ではファーストマン、シュバルの理想郷。あと、初めて観たスパイクリー作品「ブラッククランズマン」面白かった。笑える人権問題。こういう社会派は大好きだ。
「ドクタースリープ」を観る前に予習として「シャイニング」ついでに「カッコーの巣の上で」をレンタルで。どちらも昔観たやつなので復習かも。
スティーブンキングで好きな作品は「グリーンマイル」。魔法1割、現実9割のバランスが良いのだけどドクタースリープは魔法使い過ぎな感じ。なんでも魔法で解決しやがって。でもキューブリックへのオマージュとして作りたかったのがよく判る。やはりジャックニコルソンの魅力にはかなわない。←これ一番好きな顔。
それにしても人間疲れを癒すのに人間を観に行くなんておかしな話なのだ。
home dairy top page top